錦もく会 #1 もくもく会を開催しました

イベント

初めまして、今春から積木製作でお仕事させていただいています、山下です。

社内ではVR開発を中心に、「エンジニアリング」をさせてもらっています。

 

このエンジニアリングは社内で使うプログラムの整備開発のようなモノだけでなく、

チーム内での知識共有の方法など、

業務全般に関する「改善」や「システム化(非属人化)」の提案なども行っています。

 

今回の主題である「錦もく会」も、

こうしたエンジニアリングの一環として導入させてもらうことになりました。

 

 もくもく会とは

 

皆さんは「もくもく会」というイベントをご存知でしょうか。

プログラマーなどを中心に増えているイベントで、

プライベートのプロジェクトなどの進捗を出すために

「集まって交流しながらもくもく作業する会」です。

 

基本的には自習なのですが、

近くで一緒に頑張っている仲間がいることで励みになりますし、

一人で解決できないときは相談したりもできます。

 

 

このもくもく会を自社で開催することで、

会社側は親しんでくれる方を増やして採用活動を円滑にしたり、

様々なバックグラウンドの方との交流を通じて自社以外のノウハウを得られますし、

なにより企業として社会貢献できます。

参加者は居心地の良い作業空間などを得られます。

いわゆるWin-Winの関係ができるわけですね。

 

 

 錦もく会

 

そんな積木製作主催のもくもく会、

錦糸町にあるので「錦もく会」と名前を付けて、

2018/05/19(土)に第一回目を開催しました。

 

はじめての開催という事でドキドキしていましたが

無事に名の方に集まっていただきました。

 

そして自己紹介も含めて、

「今日はどんな作業をするのか」

「どんな分野なら他の人をサポートできるか」などをGoogleスライドで共有し、

和気あいあいとスタート。

 

積木製作はVRやMRの最新機材がそろっているため、

それらを自由に使ってもらえるようになっています。

VR初体験、MR初体験という方もいたので、

せっかくなので、弊社コンテンツを体験していただいたりもしました。

 

 

もちろん、まじめにもくもく作業も。

 

こちらは主に学生さん。

弊社スタッフがデザイナーやプログラマーとして就職の相談に乗ったりしました。

 

 そして二回目へ

 

参加者の皆さんから

「ぜひまた開催してほしい!」というお言葉を頂いた事もあり、

こうした取り組みは継続、挑戦していきたいと思っています。

 

二回目については以下のURLから参加の申請ができますので、

よろしければ参加をご検討ください。

https://kinmokukai-2.peatix.com/

 

 

Show Comments0

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)