現実(リアル)に高付加価値な情報を追加する【VROX-AR】

建築、不動産、建材等のプロダクトに特化したARシステム。建築パースで培ったハイクオリティなCGと現実とを融合し、限られた空間の中で最大限の情報をビジュアル化します。リアルとバーチャルの効果的な融合。そして進化するARは3D認識へ。手軽に利用できるARがさらに進化し高度なソリューションを提供いたします。

2Dのパンフレットが3Dに。

配置図などの平面的な図柄の上に3Dモデルを重ねて表示。
ARでバーチャル模型を閲覧できれば誰もがより具体的なイメージで物件の情報を理解していただけます。
パンフレットやダイレクトメール、情報誌等にマーカーを設定すれば限られた紙面からの情報を拡張し、最大限の効果を上げる事が出来るでしょう。

2Dのパンフレットが3Dに。

限られた紙面の情報を拡張し、最大の効果を。

分かりやすい間取りプラン。

分かりやすい間取りプラン。

タブレットで各戸プラン図をのぞきこめば3DCGでの俯瞰表示。室内を自由に歩きまわる事も可能です。

建設計画現場で
竣工後のイメージを確認。

お客様を現地へご案内してタブレットをかざせば、建物完成時のイメージを実際のスケールで周囲の景観とともに立体的にご確認頂けます。

そしてARは3D認識の時代へ。

これまでの技術では2次元の画像マーカーが主流でしたがこれからは3D認識の時代へ。建築、不動産、プロダクトの分野で特に威力を発揮します。模型や実際の建築物に対して360°どこから見ても情報を付加する事が可能に。より詳細でグラフィカルの表現が可能になり、訴求力が高まります。

そしてARは3D認識の時代へ。

建設計画現場で
竣工後のイメージを確認。

お客様を現地へご案内してタブレットをかざせば、建物完成時のイメージを実際のスケールで周囲の景観とともに立体的にご確認頂けます。

納入実績
どこでもフルハイトドア
AR プロダクト アプリ開発

神谷コーポレーション様の室内ドアブランド【フルハイトドア】を自宅でバーチャル体験できるアプリをVROX-ARにて開発した。
床と天井をつなぐドアの「壁面化」というコンセプトをVROX-ARの技術を応用し自宅で再現できるようにしました。

呼ばれて飛び出す『フルハイトドア』