Loading...

NEWS & TOPICS

積木製作の最新情報、イベント情報を随時更新中

【不動産xテクノロジーEXPO ONLINE】に出展します!

NEWS2021/10/18

2021年10月20日~2021年10月22日で開催される不動産xテクノロジーEXPOのオンライン展示会に出展します。

展示内容は、「VROXバーチャルモデルルーム」です!
http://tsumikiseisaku.com/vrmr/

ゲームエンジンを採用したリアルタイムレンダリングによる建築・不動産マルチプロモーション!
CGパース、シアタームービー、VRウォークスルー、眺望シミュレーションといった複数のマルチメディアコンテンツを、全体で共通した3Dデータとして管理する事により、元来それぞれの開発ごとに別々にかかっていた制作コストを一元化する事ができます。
最新ツールやAR・VRを活用してオンラインの接客の質を上げたい方や、遠隔での商談・プレゼンテーションや、モデルルームでの販促ツールの一つとして活用や、対面での接客を無くす事で、withコロナ時代の新しい生活様式に対応したサービスを提供する内容となっています。

無料来場のご登録は下記からとなっておりますので、是非ご来場お願い致します。
https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/proptech2110/

木造金物工法建築における情報施工支援技術に関する研究を開始

NEWS2021/10/12

株式会社積木製作は、慶應義塾大学 SFC 研究所(所在地:神奈川県藤沢市遠藤5322、所長:飯盛 義徳、担当研究者:政策メディア研究科 教授 池田靖史、以下「SFC」)らと共同で木造金物工法建築における情報施工支援技術に関する研究を開始しました。この研究は、Head Mounted Display型の強化現実デバイスを中心にした建築施工作業者への情報提示によって、複雑化する作業の確実性や安全性、効率性などを高める手法を、具体的な木造建築の金物工法を想定して開発するもので、近年注目されてきている木造建築の高性能化や複雑化、大規模化に対応する用途が期待されます。

木質建材の積極的利用は炭素固定による温室効果ガス削減の観点から期待が高まり、木材を利用した建築物は多様な目的や、地域、規模のデザインへとますます拡大していくと考えられます。金属部品による接合部の強化は伝統的にも使われてきた木材の構法的な可能性を押し広げてきた中心的な技術であり、今後もこうした傾向に対応して高度化していくことが求められています。現実的な建設作業においては、できるだけ安全でスピーディーな施工を実現ことが重要であり、その観点から接合部の設計や組み立て手順の計画などが考案され、工場加工と現場組み立て、及び運搬計画などの方針が立てられます。こうした方針を実際の作業者がどれだけ適切に情報共有できるかが。結果的に作業の確実性や安全性、効率性につながりますが、従来は施工図面がその主な手段となっていました。本研究では池田靖史研究室がこれまでも蓄積してきた、Head Mounted Display型の強化現実デバイスによる作業者への情報提示を前提に3Dモデルやリアルタイムの通信を駆使して、こうした情報共有の高度化をする具体的な手法を開発する予定です。こうした情報施工支援技術は、これまで以上に複雑で高度な施工を要求するデザインの建築物を実現可能にすることにつながり、将来の木質建材利用拡大に貢献すると考えます。

※本プレスリリースは、新聞各社社会部等に配信しております。

【本件についてのお問合せ先】
慶應義塾大学SFC研究所 池田靖史研究室
URL: https://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/sgb.html
E-mail: yasushi@sfc.keio.ac.jp

【第58回 全国建設業労働災害防止大会】に出展します!!

NEWS2021/09/30

【第58回全国建設業労働災害防止大会に出展】
2021年10月7日(木)総合集会
   10月8日(金)専門部会
国立京都国際会館にて開催される
第58回 全国建設業労働災害防止大会 in 京都に出展致します!!
ぜひご来場下さいませ。
https://www.kensaibou.or.jp/public_relations/national_convention/national_convention.html

展示コンテンツは下記の通りです。

【安全体感VRトレーニング】
今年より正式運用を開始した安全体感VRトレーニングサブスクリプションサービスに対応しております、
全18種すべてのシナリオが当日体験可能です。
安全体感VRトレーニングサービスページ
http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/

新VRヘッドセットのPicoNeo3にも対応しており、こちらも当日ご体験可能です!
また当日は『感電体験』『脚立作業体験』『振動スーツ』の
外部オプションもすべてご体験いただけます。

多くの追加シナリオに加え、体験の手軽さ、様々な形での導入手法を実装した、
安全体感VRトレーニングシリーズを是非ご体験下さい!

尚、コロナウイルスの関係で、
当日弊社スタッフはマスクを着用させて頂き、
機材関係はアルコール除菌を都度行いご案内させていただきます。

Microsoft主催Mixed Reality事例紹介セミナーに登壇します!

NEWS2021/09/16

~『SUGIKO MR 足場安全教育コンテンツ』全容~
杉孝様と取り組ませていただいた事例に関して発表の場を開催する事となりました。
当日は予約制ではございますが、どなたでもご参加いただけます。

Mixed Realityにご興味をお持ちの方、
開発をお考えの方等々、
当日は事例紹介に加え質疑応答のお時間もございますので、
ご興味ございましたら是非ご参加下さい!

URL

https://mktoevents.com/Microsoft+Event/293828/157-GQE-382

鉄道業界向け安全体感VRリリース!【順法精神を育むVR研修教材】販売開始のお知らせ

NEWS2021/09/08

積木製作は大鉄工業株式会社と「順法精神を育むVR研修教材」を共同開発し、販売を開始しました。
専門的な知見の下開発したVR教材を公開する事で、鉄道業界の労働災害撲滅に貢献します。

本コンテンツでは下記のシナリオを体験する事で、安全規則の理解、安全意識の向上を促します。
【触車】【橋梁からの墜落】【重機災害】【限界支障】

ご興味ございましたらぜひお問合せ下さい。
http://tsumikiseisaku.com/safetyvr_daitetsu/

春日部経済新聞に弊社LABOチームが掲載されました!

NEWS2021/09/02

弊社LABOチームが研究開発を行っております、
次世代農業や再生可能エネルギー研究分野におきまして、
旧春日部市立富多小学校に一部拠点を置く運びとなりました。

本プロジェクトでは様々な分野との技術交流を通し、多角的な視点と技術を習得し、新たな事業開拓を行う事が目的です。
現地には弊社コンテンツやXR遠隔支援技術を常設展示予定です。

XRコンテンツ開発で培った技術に加え、
弊社ビジョンにも掲げております、
『全産業の明日を設計する』を実現するため、
今後も積極的に活動の場を広げていきたいと思います!

リンク
https://kasukabe.keizai.biz/headline/474/

【夏季休暇のお知らせ】

NEWS2021/08/04

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

8月13日(金)~8月15日(日)
上記期間にて休暇を頂きます。

期間中の御連絡につきましては、メールでの御連絡でお願い致します。
緊急の場合は、弊社担当者の携帯電話へ直接御連絡をお願い致します。

場合によってはご返信にお時間をいただく場合がございます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

MR最新事例のご紹介!【MRを使った足場安全教育コンテンツを共同開発】株式会社杉孝様

NEWS2021/07/09

【業界初!足場DXで安全管理を効率化!MRを使った足場安全教育コンテンツを共同開発】

今回積木製作は、株式会社杉孝様とお客様の安全管理業務を効率化することを目的とし、
屋内でも足場の安全点検訓練ができる「SUGIKO MR足場安全教育コンテンツ」を業界で初めて共同開発し、
今年の春よりサービスを開始しました。今回はMRデバイスのMicrosoft HoloLens2」を用いて、
SUGIKOで作成した足場BIMデータを取り込み、より現実に近いモデルを製作しました。

詳細は弊社ホームページ及び杉孝様のプレスリリースを御覧ください。
http://tsumikiseisaku.com/voice/voice01.html
https://www.sugiko.co.jp/assets/uploads/2021/07/20210709WEB_MR_anzenkyoiku.pdf
https://www.sugiko.co.jp/news


コンテンツ内容は動画にて分かりやすくお伝えしております。
https://www.youtube.com/watch?v=LzyvS47WDsM&t=1s
https://www.youtube.com/watch?v=KqwBHR-LFBk

安全体感VRトレーニング導入事例公開

NEWS2021/06/23

「安全体感VRトレーニング」の導入企業様に活用方法やVRに対する評価、想いを取材・公開しました。
導入をご検討の企業様、既に導入頂いている企業様に大いにご参考にして頂ければ幸いです。
第一弾として、三機工業株式会社様の取材内容を掲載しました。訓練センター内でのご活用方法等を
語って頂いております。
ぜひご確認下さい。

http://tsumikiseisaku.com/casestudy/

新規コンテンツ追加!【フォークリフト激突事故体験】安全体感VRトレーニング

NEWS2021/06/09


【安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!!】
・フォークリフト激突事故体験
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/022.html
製造現場で起こりがちなフォークリフトとの衝突事故を再現しました。
工場内において、道路横断の際に遵守すべき基本規則に則り体験者が行動するかどうかを認識し、
フィードバックする事で安全意識の向上、労働災害防止に繋げるシステムとなります。

『VIVECON Japan 2021』に登壇します!

NEWS2021/06/04

6月11日(金)と12日(土)にオンラインとVRイベント『VIVECON Japan 2021』に
弊社セールスディビジョンマネージャー下川敦士が登壇します。

HTC社の新製品発表の場ですので、VR業界最新情報も多く公開される予定です。

国内VRビジネス事例の発表や、新製品情報にご興味ございましたら、
【法人向けVIVEビジネス・デー】6月11日(金)14:00 ~ 17:30

VR技術にご興味ございましたら、
【VIVEデベロッパー・デー】6月12日(土)15:00 ~ 21:00

にご参加いただければ幸いです。

以下詳細情報URL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000033579.html

【明電舎 出張安全体感教育のVRコンテンツ】を販売開始しました!

NEWS2021/05/12

株式会社積木製作は株式会社明電舎が展開する出張安全体感教育のVRコンテンツを、
明電システムソリューション株式会社と共同で販売を開始しました。

各シナリオ内容については製品URLをご覧下さい。
本製品URL:http://tsumikiseisaku.com/safetyvr_meiden/

プレスリリース内容
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000024673.html


【明電舎「出張安全体感教育のVRコンテンツ」とは】
明電舎の出張安全体感教育は座学、リアル(実体験)体感、VR体感から教育が構成され、2008年から従業員を対象に
「危険の感受性に訴える安全体感教育を展開していましたが、2016年12月から社外の工場、
建設現場等で出張教育をスタートさせました。
「VR」には2015年に着手して、実体験型の安全体感装置では体感できないコンテンツ検討を始め、
労働災害撲滅を悲願として広く利用してきました。2016年には国内でも事例の無かった安全教育VRを
積木製作と共同開発して、安全教育におけるVR活用の先駆けとなりました。

『CGWORLD デザインビズカンファレンス 2021』での講演レポートが掲載されました!

NEWS2021/04/02

先日開催されたオンラインイベント「CGWORLD デザインビズカンファレンス2021」をご視聴頂き誠にありがとうございました。

その講演レポートがCGWORLD.jpの特集記事に掲載されております。

見逃してしまった方やご視聴頂いた方も是非ご覧ください。
https://cgworld.jp/feature/202103-viz-tsumiki.html

安全体感VRトレーニングサポートページ開設!

NEWS2021/03/10

この度、安全体感VRトレーニングサポートページを開設致しました。

http://tsumikiseisaku.com/support/
※マニュアルダウンロードにはパスワードが必要です。
 パスワードは導入済み会社のみ開示させていただいております。


サポートページ開設の目的
・各種マニュアルの最新情報ダウンロード可能
・最新のリリース情報を即時確認可能
・マニュアル動画の視聴が可能
・改善要望、不具合報告機能追加


導入いただいた会社様も180社を超え、
コンテンツも現状18種まで増えて参りました。

対応機種も多岐に渡り、便利に使いやすくなる一方で、
マニュアル類も同時に多岐に渡り、
安全体感VRトレーニングご利用のお客様が
このサイトを見ればすべてがわかる!
といったサポートページの開設が必要だと感じました。


今後はコンテンツのシナリオも随時追加していき、
よりお客様にとって、
使いやすく
わかりやすく
さらに改善し続ける
安全教育ツールのプラットフォームとなるべく、
日々精進して参りますので、
今後ともご愛顧の程、何卒宜しくお願い致します。

※マニュアルダウンロードにはパスワードが必要です。
 パスワードは導入済み会社のみ開示させていただいております。
 不定期で更新致しますので、ご注意下さい。
 更新時は弊社より別途パスワード変更のご連絡を差し上げます。

安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!【船内作業中の危険体験】【船内焼却炉における危険体験】

NEWS2021/03/04

【安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!!】
・船内作業中の危険体験
監修:株式会社商船三井
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/017.html
「船上、船内で起こりがちな労働災害を4種、体験可能としたVR教育システム」
本システムは株式会社商船三井様に監修頂き船上、船内で起こりがちな労働災害を4種体験可能としたVR教育システムとなっています。
体験内容は船内での転落、クレーン吊り荷落下、火災発生時の対策、スナップバック体験の4種となります。

・船内焼却炉における危険体験
監修:株式会社商船三井
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/018.html
「転倒」と「挟まれ」、「焼却炉爆発事故」を体感するVR教育システム。
本ツールは、CG で再現した船内エリアを自らの動きと連動して歩き回り、危険個所を指摘しながら船内作業を疑似体験するもので、
危険個所に気づかず作業を行うと災害事故が発生します。
次に行うべき行動や船内作業を実施する上で気を付ける事を自ら考えることができる内容としました。

バーチャルモデルルームを更新いたしました!

NEWS2021/02/24

弊社HPのバーチャルモデルルームのページを更新致しましたのでご報告致します。

建築CGパースの高い技術をそのままVR空間に再現し、建築ビジュアライズを圧倒的なクオリティーで表現しています。

ウォークスルー、仕上げシュミレーション、360°定点VR、日照検討等、
Withコロナ時代に向け、ブラウザ上で遠隔のプレゼンテーションや、総合的なモデルルームの一つとしての活用は次世代の販売ツール注目の技術です。

http://tsumikiseisaku.com/vrmr/

『CGWORLD デザインビズカンファレンス 2021春』に登壇します!

NEWS2021/02/18

2021年3月5日
CGWORLD デザインビズカンファレンス 2021春が開催されます。

第1回目となるデザインビジュアライゼーション(建築、製造、アパレル、その他)向けのオンラインカンファレンスイベントに、
弊社スタッフ3人が登壇予定です。

デザインビズに関わるすべての方々に、今後の活動のヒントや創作意欲を刺激する学びの場を提供できればと思っておりますので、
ご興味のある方は是非ご参加下さい。

参加条件は、事前登録のみ無料となっております。
https://cgworld.jp/special/cgwviz2021/spring/

積木製作noteを更新いたしました!

NEWS2021/02/17

ビジュアライゼーションチームのチーフマネージャーが伝えたい、
チームの役割とビジュアライザーとしての思いを記事にしました。

是非ご一読下さい。
https://note.com/tsumikiseisaku/n/nc2bdc8562a71

安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!【橋梁足場における危険体験】

NEWS2021/01/28

【安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!!】
・橋梁足場における危険体験
監修:建設塗装工業株式会社
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/014.html
橋梁足場を再現した臨場感のある専用の安全教育システムを開発しました。
本システムの制作にあたって、橋梁塗装の現場を複数綿密に取材をし、現場を再現しています。
シナリオは起こりがちな労働災害パターンを2種用意し、高所作業における危機意識の向上を図るとともに、
安全器具使用の重要性を学ぶ事ができる内容となっています。

【積木製作note開設のご案内】

NEWS2021/01/27

積木製作は現在海外パートナーも含め30名を超える規模に成長してきました。

更なる成長を見据え、未来の為に、私たちの想いを伝える為の媒体としてnoteを開設しました。

初回は安全体感VRトレーニングの誕生ストーリーをお伝えしています。ぜひご覧下さい。

https://note.com/tsumikiseisaku

VR最新事例を追加 【松屋フーズ様_トレーニングVR・清水建設様_豊洲スマートシティVR・JAXAシンポジウム2020】

NEWS2021/01/20

【最新事例公開!!】
・飲食店トレーニングVR 株式会社松屋フーズ様
http://tsumikiseisaku.com/result/matsuya2.html
株式会社デジタル・ナレッジ様との共同開発で、株式会社松屋フーズ様に、
バーチャルリアリティを活用した、教育研修VRソリューションを提供致しました!

・豊洲スマートシティ 設計:清水建設株式会社一級建築士事務所
http://tsumikiseisaku.com/result/shimizu2.html
国土交通省スマートシティモデル事業において、先行モデルプロジェクトに選定された豊洲エリアで、
清水建設株式会社様が取り組んでいる「豊洲スマートシティ計画」のVRコンテンツ制作に参画させて頂きました!
静止画と変わらないハイクオリティなビジュアライゼーションに加え、
これまで静止画や動画だけでは表現しきれなかった未来の完成形を、ゲームエンジンUnrealEngine4で制作することで、
体感型のプレゼンテーションはより伝えやすく、イメージの共有を的確にすることができます。

・JAXAシンポジウム2020
http://tsumikiseisaku.com/result/jaxa2020.html
JAXAシンポジウム2020のオンラインでの開催にあたり、株式会社バンダイナムコアミューズメント様による体験デザインの元、
「シンポジウム会場バーチャルツアー」「筑波宇宙センターバーチャルツアー」の制作、開発を担当させて頂きました!

安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!【脚立作業の危険性・船内車両甲板における危険体験】

NEWS2021/01/13

【安全体感VRトレーニング新規コンテンツ追加!!】
・脚立作業の危険性
監修:富士電機株式会社
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/012.html
【プレスリリース記事】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000024673.html
脚立上での一般的な作業として「電動ドライバーの使用」「蛍光灯の交換」「荷降ろし作業」の
3種類のシチュエーションに潜む危険性を学ぶ危険体験パートと、
作業時の注意や正しい作業姿勢を学ぶための講習パート、
計4つのシナリオを選んで体験頂くことができます。

・船内車両甲板における危険体験
監修:新日本海フェリー株式会社
http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/013.html
フェリー車両甲板内の乗下船作業中に起こりがちな労働災害を体験する事により、
体験者の安全意識の向上を促すVRシステムとなっております。
新日本海フェリー株式会社様から監修を頂き、専門的な指導の下開発を実施致しました。

【年末年始のお知らせ】

NEWS2020/12/25

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

2020年も残すところあと僅かとなりました。
来年も更なるサービス向上を目指し、より一層の努力をしてまいりますので、
より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の営業予定は下記の通りとなっております。

年内営業:12月25日(金)まで
年始営業:1月8日(金)より

期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承の程お願い申し上げます。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

新年もよろしくお願いいたします。

株式会社デジタル・ナレッジ様と共同開発で、株式会社松屋フーズ様向けに教育VRソリューションを提供致しました!

NEWS2020/12/23

株式会社デジタル・ナレッジ様と共同開発で、
株式会社松屋フーズ様向けに教育VRソリューションを提供致しました!

デジタルナレッジ様配信のプレスリリース、インタビューサイトにてご確認頂けます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000552.000012383.html
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/23504

調理や券売機操作、トラブル対応といった店舗業務を、
仮想空間に再現された店内で能動的に実践して体得できるVR研修となっており、
接客トレーニングを制作した前年度から引続き、開発を担当させて頂きました。

【建築現場の生産性を向上させる建築ビジュアライゼーション事例】

NEWS2020/12/22

今事例は、単なる建築ビジュアライゼーションではありません。
設計検討から竣工まで建設現場に寄り添いながら建築CG/VRが常に変化し続けました。

必要な建築情報を事前にビジュアライズしておくことで瞬時に共有することが可能となります。
これは、弊社の強みであるCG/VRとBIM等の建築知識を合わせることで実現できたものだと感じられました。
http://www.archifuture-web.jp/magazine/573.html

情報シンポ|AIJISA 2020 Onlineに出展します!

NEWS2020/12/09

情報シンポ|AIJISA 2020 Online
https://aijisa.org/2020/

2020年12月10日(木), 11日(金) にオンライン開催される
情報シンポ2020 にスポンサーとして協賛させて頂いております。

参加費
(1)資料あり参加費(資料はDVDにて受取)
建築学会 会員  8,000円
建築学会 会員外 9,500円
学生 会員     5,000円
学生 会員外    5,500円

(2)資料なし参加費
建築学会 会員  3,000円
建築学会 会員外 4,000円
学生       1,000円

会期中はスポンサーデモセッションも行いますのでぜひご参加ください。

XR Kaigi 2020に出展します!

NEWS2020/12/08

【出展情報】
オンラインで開催される国内最大級のVR/AR/MRカンファレンス
『XR Kaigi 2020』に出展いたします。
https://xrkaigi.com/2020/

2020年12月8日(火)
15:00〜19:00

9日(水)、10日(木)
13:00〜19:00

会期中は、バーチャルブースでの展示や、
XR導入に関するご相談も実施しております。

ご参加頂くにはチケットの購入が必要となります。
通常チケット:7,000円 (税別)
学生チケット:2,000円 (税別)

皆様のご参加をお待ちしております。

「CGWORLD 2020 クリエイティブカンファレンス」に登壇した内容が掲載されました!

NEWS2020/11/25

11月7日(土)・8日(日)にオンラインで開催された
「CGWORLD 2020 クリエイティブカンファレンス」にて、
弊社が登壇させていただいた講演内容がCGWorldの特集ページにて掲載されました!

UE4やUnityによるリアルタイムコンテンツの背景制作等の作業フローを紹介させていただきましたので、
講演を見られなかった方々もぜひご覧になってみてください!
https://cgworld.jp/feature/202011-cgwc-Tsumiki.html

JAXAシンポジウム2020 オンライン

NEWS2020/11/18

JAXAシンポジウム2020のオンラインでの開催にあたり、
株式会社バンダイナムコアミューズメント様による体験デザインの元、
「シンポジウム会場バーチャルツアー」「筑波宇宙センターバーチャルツアー」の制作、開発を担当させて頂きました。

JAXAシンポジウム2020@オンライン
https://fanfun.jaxa.jp/event/jaxa-sympo2020/
シンポジウム開催日時:2020年11月21日(土) 18時~

また、JAXAシンポジウム連携企画として小惑星探査機「はやぶさ2」の12月6日(日)帰還に合わせてリアルタイムに進行する謎解き物語体験「#はやぶさ2からのメッセージ」を、株式会社バンダイナムコアミューズメント様の体験デザインの元、開発協力させて頂きました。

リアルタイム物語体験 #はやぶさからのメッセージ
https://bandainamco-am.co.jp/hayabusa2/

『UNREAL FEST EXTREME'20 WINTER』に登壇します!

NEWS2020/11/09

2020年11月16日(月)~20日(金)に開催される
UNREAL FEST EXTREME'20 WINTERに
弊社関根、竹内が登壇させて頂きます!

UNREAL FEST EXTREME'20 WINTER
https://unrealengine.jp/unrealfest/
11月19日(木)20:00~21:00
[NON GAME]建築不動産|UE4を活用した建築ビジュアライゼーション・プレゼンテーション多角提案のススメ

Unreal Engine を使ったNon Gameの開発事例として
「野村不動産|プラウドタワー武蔵小金井クロス」での採用例をご紹介。
http://tsumikiseisaku.com/result/proud-musako.html

リアルタイムレンダリングによって、パース制作からシミュレーション、動画、VRまで、幅広いコンテンツ展開を行なうための企画を、
不動産販売のプロジェクトで導入、運用するまでのHowToや、実装にあたっての技術的なポイントなど、
建築ビジュアライゼーションに携わる方から、企画職の方まで幅広い層にお楽しみ頂ける内容を予定しております。

参加費・登録不要のオンラインセッションとなっておりますので、
ぜひお気軽にご聴講下さい。

『eラーニングアワード 2020フォーラム』に登壇します!

NEWS2020/11/06

2020年11月11日~13日にオンライン開催されます
『eラーニングアワード 2020フォーラム』に、
弊社赤崎信也が登壇致します!


講演日程
11月12日(木)10:25~11:05
会場:オンラインRoom3
https://www.elearningawards.jp/program2detail.html#42

■講演概要
100社以上が導入しているVR製品の内容を含め、多くの事例を紹介します。

【講演の特徴】
・BtoB領域でのVR案件では国内トップクラスを誇る企業の事例を紹介します。
・コロナ渦でのxRの活用について
・xRデバイスの進化と教育内容の変遷


皆様のご視聴をお待ちしております!

『ArchiFuture2020』に登壇した内容がアーカイブされました!

NEWS2020/11/05

積木製作 CASE にてBIMを扱ったソリューションを提案している竹内一生が、
『ArchiFuture2020』に登壇した内容がアーカイブされました!!!

下記URLにてそれぞれのアーカイブがございますので、
ご興味ありましたら、ぜひ御覧下さい。


~BIMを活用? 現場環境をアプリで再現・管理する取り組みとその効果~
 
 Unityと大林組様が連携して、BIMで生産性を向上させる取り組みを進めており、
 プロジェクトの内容、コンセプト、技術的な実現方法などをご紹介しております。

 https://learning.unity3d.jp/5313/


~実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology~
 
 Unityのテクノロジーを活用した、
 建築業界様向けのUnityのソリューションや各種サービスをご紹介しております。

 https://learning.unity3d.jp/5315/


積木製作でも技術コンサルティングサービスの提供を行っており、
・BIM×VR×安全教育
・BIM×MR×現場シミュレーション etc...

数多くの企業向け案件で培った技術ノウハウを定型化し、
アプリケーションの開発、必要なソフトウェアの導入等を顧客に合わせて支援いたします。
どんな内容でもご相談下さい。

VR最新事例を追加【安全体感教育VR】橋梁・交通安全・フォークリフト・ホイスト事例

NEWS2020/11/04

弊社では労働災害の撲滅を目指して、様々な取組みを進めさせて頂いております。
今回、クライアント企業様の許可を頂き、安全教育VR開発の最新事例を弊社WEBサイトにアップしております。

【橋梁塗装工事従事者向け安全教育VRシステム_建設塗装工業株式会社様】
http://tsumikiseisaku.com/result/kensetsu-toso.html
建設塗装工業株式会社様では
既に弊社のオリジナル安全教育システム「安全体感VRトレーニング」を導入頂いておりましたが、
より通常業務を実施している現場に則した内容を求められておりました。
そこで、橋梁足場を再現した臨場感のある専用の安全教育システムを開発する事になりました。
本システムの制作にあたって、橋梁塗装の現場を複数綿密に取材をし、現場を再現しています。

【工場内危険体験安全教育VR_株式会社明電舎様】
http://tsumikiseisaku.com/result/meiden003.html
明電舎様の主力工場内で起こりがちな5種の労働災害を臨場感のあるリアルな3DCGで再現しています。
製造業でも労働災害数の上位に挙がるホイスト、フォークリフト、
そして高所墜落を被災者視点のみならず、フォークリフトのオペレーター視点等、
複数の視点で確認し、自分の行動を再確認できます。
体験を通して安全意識の向上、労働災害の根絶を目指し、日々の教育にご利用頂いています。

【交通安全体感VR_株式会社明電舎様】
http://tsumikiseisaku.com/result/meiden002.html
郊外の工場では自家用車での通勤が主流であり、交通事故は社員の命を守る上で絶対に避ける必要があります。
車内の3Dモデルまでリアルに再現し、
実際に車を運転している視点で起こりがちな交通事故を体験、安全意識の向上に繋げる事ができます。
ハンドルコントローラーを実際に使用する事で、体験者はハンドルを握り運転を開始します。
複数の危険が潜んでいる交通状況の中、
注意深く運転すれば交通事故を回避、
注意が不足していた場合は、事故を引き起こしてしまいます。


以上3件の事例で何か安全教育VRのご利用について、ご興味を持たれましたでしょうか。
弊社ではオリジナルソフトを展開しております。
既にあるシナリオの中から安全教育VRコンテンツを導入頂く事が可能です。

現在サブスクリプションサービス導入キャンペーン中です。
2021年3月迄にご契約されると大幅な割引が適用されます。
http://tsumikiseisaku.com/subscription/
数日からご利用頂けるレンタルサービスも展開中です。
http://tsumikiseisaku.com/reserve/

CGWORLDクリエイティブカンファレンス2020に登壇します!

NEWS2020/11/02

今週日曜日に開催されますCGWORLDクリエイティブカンファレンス2020に
弊社3DVisualaizationDivision から玉那覇・竹内・小田桐が登壇します。

前半は、不動産広告ならではのビジュアライゼーションの表現方法を実例とともに紹介、
さらに次世代プレゼンテーションツール、リアルタイムレンダリングならではのインタラクションを交えたマルチコンテンツの制作フローの解説します。
後半は、安全教育VR の 3dsMax と Unity による CG 制作をする上での注意点やポイントなどをご紹介します。

中級者向けの内容となってますが、実演と共に分かりやすく解説致しますので、ご興味があれば是非ご視聴下さい。

11/8(日) DAY02 11:00~12:00
https://cgworld.jp/special/cgwcc2020/

皆様のご視聴をお待ちしております!

安全体感VRトレーニング・サブスクリプション(定額)サービス運用開始!

NEWS2020/10/21

この度、積木製作では、
「安全体感VRトレーニング」のサブスクリプションサービスを開始致します。

【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/subscription/
【プレスリリース記事】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000024673.html

安全体感VRトレーニングは2017年に提供を開始したサービスです。
これまで買い切りによる販売を実施してまいりましたが、
コロナ渦での時代の急速な変化に対応すべく今回定額で全てのコンテンツが使い放題となるサービスを開始しました。
定額、買い切り、レンタルといった複数の選択肢からクライアントの要望に合わせて提案する事で多用なニーズに対応致します。


■サブスクリプションサービスの特徴
【初期導入コストを大幅ダウン】
利用料金のお支払いだけでVR安全教育をスタートできるため、一括購入時と比較して、 初期導入コストを大幅に削減できます。
8種類のコンテンツを購入する場合のライセンス総額345万円のところ、初期費用 わずか50万円からご利用頂けます。

【コンテンツは定期的に続々追加、アップデート 】
積木製作が提供する安全体感VRのトレーニングは新しいコンテンツを続々追加しています。
サブスクリプションサービスなら、追加費用の負担なく新コンテンツをご利用頂けます。
また既存コンテンツのバージョンアップも定期的に実施します。

【充実のサポート体制】
ユーザー専用のサポートWEBサイトを用意し、コンテンツやデバイスの使用方法を動画やPDFを使用して丁寧に説明します。
また機材についてもサービス契約期間中の不具合、故障にはサービス利用料金内で対応します。
注)過失、故意による不具合、故障はサポート対象外

【継続性】
買い切り制でのコンテンツ購入の場合、デバイスの進化や、使用しているOSのアップデートによってコンテンツが動作しなくなるという可能性があります。
定額サービスではこの様なアップデートに対応し、将来的に導入したコンテンツが使用不可になるという事態を防ぐ事が可能となります。


■期間限定キャンペーン価格にて提供。2021年3月末日迄!!
 2021年3月末日迄にご契約の場合24万円/6ヶ月での提供と致します。
(通常価格 80万円/年 50万円/6ヶ月 キャンペーン価格は契約から6ヶ月のみ、更新は通常価格にてご提供)
 

■現在利用可能なコンテンツ
 ・建設現場における仮設足場からの墜落
 ・鉄道車両、屋根上での危険体感
 ・ゴンドラ作業中の墜落事故
 ・建設現場における重機災害体験
 ・可搬式作業台を使用した危険体験
 ・開口部廻りの危険体験
 ・外部仮設足場の危険体験
 ・盤内配線作業中の感電
 順次コンテンツ追加予定!!


■今後の展開
 現在コロナ渦に対応した下記機能を追加予定です。
 ・クラウドを使用し、体験履歴等の指標を見える化、グラフ等で確認できるシステム。
 ・アップデート、コンテンツの追加を全てクラウド上で完結させるシステム。

BIM・VR/ARを中心とした先端技術に特化した技術コンサルティングサービスの提供開始

NEWS2020/09/30

この度、積木製作では、
VR/ARを中心とした先端技術に特化した技術コンサルティングサービスの提供を開始致しました。

【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/techsupport/
【プレスリリース記事】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000024673.html

コロナ禍による大きな社会構造の変化の中、企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を強く求められています。
そんな中、ITやxR技術を自社内で内製化し、迅速にシミュレーター等のアプリケーションを制作したいという企業が増加傾向にあります。
その様な時代のニーズに応える為、積木製作では数多くの企業向け案件で培った技術ノウハウを定型化し、
アプリケーションの開発、必要なソフトウェアの導入等を顧客に合わせて支援します。

【提供する技術について】
積木製作では3つの事業を推進しています。
BIM、xR(VR/AR/MR)、3DCGです。
この3点に加え3Dスキャナを使用した点群計測にも事業領域を拡げております。
この複数の強みを組み合わせて新しいサービスを構築、提供しています。
今回のコンサルティングサービスではこの様な親和性の高い複数の技術を組み合わせる事により、
ゼロからでも容易にアプリケーションを開発する事が可能となります。

弊社HPにて具体的な事例や、開発実績を掲載させて頂いておりますので、
ご興味ございましたらご確認いただけますと幸いです。

BIM、xR、3DCG、点群というキーワードにあてはめる事であればどんな内容でもご相談下さい。

【第57回 全国建設業労働災害防止大会 Web大会】に出展します!!

NEWS2020/09/24

2020年9月24日(木)~10月8日(木)にオンラインで開催される
全国建設業労働災害防止大会 Web大会に出展致します!!

コロナ禍でイベントの開催中止が続いておりますが、
オンライン展示会にて皆様のご来場をお待ちしております。

展示コンテンツは、
【安全体感VRトレーニング】販売中のコンテンツ8種類のご紹介になります。

ぜひ、お手隙の際にアクセスして頂けましたら幸いです。
https://www.kensaibou.or.jp/public_relations/national_convention/entry/004531.html

高級不動産向け、フル3DCG技術を利用したバーチャルモデルルームを提供開始

NEWS2020/09/08

積木製作は新築マンション、戸建て、オフィスの販売、リーシングを促進する為のVRソリューション【VROX バーチャルモデルルーム】を開発、提供を開始します。

【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/vrmr/
【プレスリリース記事】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000024673.html

■背景
これまでも3DCGによる不動産VRはありましたが、ハードのスペックが追いついていない、またはグラフィックの質が低い事により、国内不動産市場で、フル3DCGによるVRの導入はごく少数でした。そんな中、コロナ渦によるマンションの販売戸数の減少、そもそも販売センターへの集客もままならないという現実があり、不動産会社の販売戦略見直しが急務となっています。その様な状況を解決する為、積木製作はこれまでのバーチャルモデルルームよりも高品質な【VROX バーチャルモデルルーム】を開発しました。

■圧倒的なクオリティを実現する確かな技術力
創業以来、長年培ってきた建築CG パース制作の技術が「VROX バーチャルモデルルーム」の礎になっています。「Unity Japan Office Project」ではVR で表現可能な品質の限界に挑戦し、見事に魅力的な建築空間を再現しました。本企画はUnityJapan と共同で、弊社がUnity 上でできる建築ビジュアライゼーションの可能性を建築業界に知って頂く為に制作し、国内外から高い評価を得ています。バーチャルモデルルーム・モデルハウスを開発する為の技術がここに凝縮されています。

安全体感VRトレーニングレンタルサービス9月初旬運用開始!160社以上に採用されたVR体感教育が1台35000円(税別)より利用可能に!

NEWS2020/09/01

株式会社積木製作は、『安全体感VRトレーニング』法人向けレンタルサービスを9月初旬より開始いたします。
【詳細URL】http://tsumikiseisaku.com/reserve/
【プレスリリース記事】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000024673.html

「短期間でVRでの安全教育を行いたい!」
「VR教育に興味はあるが、購入するにはハードルが高いと感じていた」という法人向けに、
積木製作が提供する「安全体感VRトレーニング」シリーズをスタンドアロン型VRヘッドセットに収め、基本レンタル料金、1台30000円(税別)より提供いたします。

レンタル期間は1日からご利用可能です。

有料オプションサービスとして、
スタッフが直接レンタル先へ伺っての「有人サポート」や、
VR体験者が見ている映像を外部出力するための「外部モニタリング用PC」の貸し出し、
感電系コンテンツに対応した「感電体感装置」で実際の電流をグローブに流してVRと連動した教育を体感頂く事も可能です。

2020年6月初旬~2020年7月末までテスト運用として80社にのぼる会社様にお貸し出しさせていただいた結果、
マニュアルに沿って運用頂く事で、スタッフのサポートなしでも実際にVR体験にご満足いただける結果を得る事ができましたので、
この度正式にレンタルサービスを開始する運びとなりました。

CGWORLD JAM vol.1 – CG特化型スキルアップ&就活フェスに参加します!

EVENT2020/08/27

8.28 Fri 19:40~20:40
産業分野別“グッとくる”CG演出論に
講師として参加致します。

皆様のご視聴をお待ちしております!
https://cgworld.jp/special/jam/vol1/program/327

【夏季休暇のお知らせ】

NEWS2020/08/10

8月10日(月)~8月16日(日)
上記期間にて休暇を頂きます。

期間中の御連絡につきましては、メールでの御連絡でお願い致します。
緊急の場合は、弊社担当者の携帯電話へ直接御連絡をお願い致します。

場合によってはご返信にお時間をいただく場合がございます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

【VR EXPO 2020夏】にバーチャル出展します!!

NEWS2020/07/21

2020年7月30日 にオンラインで開催される
「VR EXPO 2020夏」にバーチャル出展いたします。

新型コロナウィルスの影響を受け、多くのイベントが開催を控える状況が続いておりますが、VRメディア Mogura 主催の初のオンライン展示会となる本イベントへ出展いたします。

今回は試験的な開催のため、開場時間、入場者、出展社の限られた開催とはなりますが、ぜひご参加下さい。

https://lp.mogura.co/bizexpo2020summer

【インドネシア、ジャカルタにおける最高級分譲マンションVR開発】

NEWS2020/07/20

東京建物株式会社様のASEANにおける事業を推進しているTokyo Tatemono Asia Pte. Ltd様からご依頼を受け、
分譲マンションのプロモーションVRを開発致しました。

「ダルマワンサプロジェクト」は、南ジャカルタの高級住宅街であるダルマワンサエリアに所在するラグジュアリーホテル「The Dharmawangsa( ダルマワンサ )」と一体を成す敷地内に、最高級マンションおよびオフィスを開発・分譲する事業となります。
今回の計画では、超富裕層をターゲッ トとしている為、物件の魅力を十分に伝える事ができる最高品質のVRが求められました。
建築CG制作で培ったノウハウを活かし、リアルタイムでありながら実写に近い品質の VR に仕上げました。

VR デバイスには Tokyo Tatemono Asia Pte. Ltd様から提案を頂き、
人の目レベルの解像度の実現を謳っているVarjoを採用、物件の魅力を伝える為に
コンテンツに加え、ハードに関しても現在使用できる最高レベルのデバイスを使用しています。
https://youtu.be/Y4I2iFhkZPE

【メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020】に出展します!!

NEWS2020/07/15

2020年7月29日(水)~7月31日(金)インテックス大阪にて開催される
メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020に出展致します!!


~展示コンテンツ~

【安全体感VRトレーニング】
今秋発売を予定している新コンテンツ「脚立作業の危険性」を正式リリースに先がけ、
本展示会にて全国初のプレ体験会を実施いたします。
かねてから多方面よりご要望頂いておりました脚立作業に関する危険体験でしたが、
この度、富士電機株式会社様の監修協力により鋭意制作中となります。
ありがちな複数の作業シチュエーションを想定したマルチシナリオの中から、
今回の体験会では、一部のシナリオを先行してご体験頂けます。
安全に考慮して独自開発した脚立型の専用スツールを使用し、
これまで以上に実在感の高いVR体験、ぜひ会場で感じてみて下さい。

【点群を活用した災害対策VR】
「点群データの有効活用」をご提案します。
点群データの取得のみならず、点群データをどう利活用していけばいいのか。
VR等のシミュレーションやBIM、3DCGといったあらゆるコンテンツへの活用をワンストップで提供します。
今回は、点群データを使用したVR災害シミュレーションを展示致します。
ゲームを制作する為に広く活用されているゲームエンジン「Unity」を使用して制作されたコンテンツです。
臨場感溢れるVRシミュレーションとなっています。

皆様のご来場をお待ちしております!
https://www.jma.or.jp/mente/


尚、コロナウイルスの関係で、
当日弊社スタッフはマスクを着用させて頂き、
機材関係はアルコール除菌を都度行いご案内させていただきます。

『Revit と VR/MR/AR 連携活用セミナー』に弊社竹内が登壇致しました!

NEWS2020/07/08

テーマは
~Unity Refrect と Revit データを連携させた活用方法~

建築業界で保有するデータ活用方法の最新事例を絡めてお話しさせていただいております。

BIMデータや点群データをどのように活用するのか?
様々な会社様の事例もご紹介しておりますので、ご興味ございましたら以下URLより是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=iv05NZSE_Vg&list=PLdMYeRRM4zCMmFRUjpxh76i4itJrTBtY0

安全体感VRトレーニングシリーズに新コンテンツをリリース!

NEWS2020/06/10

株式会社積木製作(社長:城戸太郎、本社:東京都墨田区、以下「積木製作」)は、東芝インフラシステムズ株式会社(社長:今野貴之、本社:神奈川県川崎市)監修の元、積木製作が展開する安全体感VRトレーニング、【建設現場における重機災害体験】コンテンツを2020年6月より運用を開始します。

重機災害体験コンテンツでは、「バックホー」「可動式クレーン」利用現場での、【バケット:激突され】・【クローラー:巻き込まれ】【移動式クレーン:吊り荷飛来・落下】、計3種の災害体験が可能です。

採用筐体は6月初旬時ではOculusQuest対応。8月初旬にはHTCVVIE対応を予定。体験者はVRデバイスを通して、現場作業における安全⾯での注意点確認や、被災の擬似体験により安全意識の向上が見込まれます。

詳細に関しましては、積木製作HP安全体感VRトレーニングページ内に掲載しております。(積木製作HPURL http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/005.html)

http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/005.html

法人様限定安全体感VRトレーニング 無料レンタルキャンペーン第一弾申し込み締め切り 及び 第二段開催のお知らせ

NEWS2020/06/02

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、安全体感VRトレーニング無料レンタルキャンペーン第一弾を6月1日(月)~30日(火)の日程で先日告知させていただきました。
弊社が想像しておりましたお申し込み数より、大変多くのお申し込みをいただいておりまして誠にありがとうございます。

つきましては、先日告知させていただいた第一弾はお申し込み定員に達した為一旦締め切りとさせていただきます。

追加開催と致しまして、第二段を7月1日~7月31日の日程で再度開催させていただきたくご連絡させていただきました。

第一弾との変更点は日程に加え一点のみです。

こちらは弊社の想定ミスで大変恐縮なのですが、
準備しておりました機材の数を大幅に超えるお客様からお申し込みいただき、
現時点ですでにご希望日程に添えないお客様が発生してしまっております。

つきましてはより多くのお客様にご体験いただく為、
★レンタル期間を3日間から1日間に変更させていただきます。★
※利用日前日午前着、利用日翌日発送手続き可


今回の目的は非情事態宣言の影響でなかなかコンテンツを直接ご体験いただけないお客様に、弊社『安全体感VRトレーニング』の新コンテンツを加えた計8種を無料にてご体験いただく事です。
なお、詳しいキャンペーンの内容に関しましては、後述の内容をご覧ください。
ご不明な点がございましたら、どうぞ遠慮なくメールにて御連絡下さいませ。


~キャンペーン内容~

お客様へは先着予約制にて1日間安全体感VRトレーニングが格納されたVRヘッドセットを無償レンタルさせていただきます。

利用申請対象
○法人の会社様
○自社安全教育にてVRを検討いただいている会社様

申請をお断りさせていただくお客様
○個人のお客様
○同業のお客様
○自社にて教育を行う可能性が無いお客様
○必要情報開示にご協力いただけないお客様

・先着予約制
・貸し出し機材
OculusQuest1台
(コードレス、スタンドアロンタイプのVRヘッドセット)
 
・貸し出し期間 1日間

・計8種類の安全体感VRトレーニングコンテンツ格納
 -建設現場における仮設足場からの墜落
   http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/001.html
 -車両基地構内における危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/002.html
 -鉄道車両屋根上作業中の危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/004.html
 -建設現場における重機災害体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/005.html
 -可搬式作業台を使用した危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c001.html
 -開口部廻りの危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c002.html
 -外部仮設足場の危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c003.html
 -盤内配線作業中の感電※感電装置なし
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/h001.html





お申し込みから返却までの流れ

記載のアドレス宛にお申し込み希望のメールを弊社へ送付

弊社担当者より同意書、及び詳細事項項目のメールを送付

内容記載、同意書PDFの上、本申し込みメールを弊社へ送付

ご希望日前日午前着で機材を弊社より発送

ご体験

アンケート記入

同封の返送箱に格納の上、弊社へ機材の返送


●お申し込み先
info@tsumikiseisaku.com

●件名
法人様限定安全体感VRトレーニング申し込み第二段




※以下内容を上記アドレス宛にお願いします。


入力フォーム

○貴社名

○御担当者様お名前、所属部署、役職

○機材送付先ご住所
〒  -
○お電話番号

○御担当者様携帯番号

○テレビ会議システムもしくはテレビ電話 可否
可  □  不可 □
※可の場合ご不明点がある場合テレビ会議システムを利用しての
 サポートが可能です。

○貸し出し希望日
第一希望  月 日 
第二希望  月 日 
第三希望  月 日 
※記載日の前日午前着で機材を発送致します。
 返却手続きは利用日翌日のお手続きで問題ございません。


注意事項チェックシート
御了承いただける場合はチェックをお願いします。

□本キャンペーンは弊社コンテンツのデモンストレーションが目的です。
 個人名でのお申込、商用利用、社内教育の実施等はお断りしております。

□VR体験は視覚がヘッドセットにより覆われます。安全面に注意していただき必ずご体験の際は介助者を伴ってのご体験をお願いします。

□無断でのレンタル期間の遅延に関しましては1日につき3万円、紛失及び破損の場合には全てのコンテンツライセンス料を含めた金額を申し受けます。

□予約過多によりご希望のレンタル日程に添えない場合がございます。
 その場合は別日程をご提案させていただく事がございます。
 

以上、何卒宜しくお願い致します。

法人様限定 安全体感VRトレーニング 無料レンタルのお知らせ

NEWS2020/05/29

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 
さて、安全体感VRトレーニング無料レンタルキャンペーンを6月1日(月)~30日(火)の日程で行います。

今回の目的は非情事態宣言の影響でなかなかコンテンツを直接ご体験いただけないお客様に、弊社『安全体感VRトレーニング』の新コンテンツを加えた計8種を無料にてご体験いただく事です。
なお、詳しいキャンペーンの内容に関しましては、後述の内容をご覧ください。
ご不明な点がございましたら、どうぞ遠慮なくメールにて御連絡下さいませ。


~キャンペーン内容~

お客様へは先着予約制にて3日間安全体感VRトレーニングが格納されたVRヘッドセットを無償レンタルさせていただきます。

利用申請対象
○法人の会社様
○自社安全教育にてVRを検討いただいている会社様

申請をお断りさせていただくお客様
○個人のお客様
○同業のお客様
○自社にて教育を行う可能性が無いお客様
○必要情報開示にご協力いただけないお客様

・先着予約制
・貸し出し機材
OculusQuest1台
(コードレス、スタンドアロンタイプのVRヘッドセット)
 
・貸し出し期間 3日間

・計8種類の安全体感VRトレーニングコンテンツ格納
 -建設現場における仮設足場からの墜落
   http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/001.html
 -車両基地構内における危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/002.html
 -鉄道車両屋根上作業中の危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/004.html
 -建設現場における重機災害体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/005.html
 -可搬式作業台を使用した危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c001.html
 -開口部廻りの危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c002.html
 -外部仮設足場の危険体験
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/c003.html
 -盤内配線作業中の感電※感電装置なし
  http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/h001.html



お申し込みから返却までの流れ

記載のアドレス宛にお申し込み希望のメールを弊社へ送付

弊社担当者より同意書、及び詳細事項項目のメールを送付

内容記載、同意書PDFの上、本申し込みメールを弊社へ送付

ご希望日前日午前着で機材を弊社より発送

ご体験

アンケート記入

同封の返送箱に格納の上、弊社へ機材の返送


●お申し込み先
info@tsumikiseisaku.com

●件名
法人様限定安全体感VRトレーニング申し込み



※以下内容を上記アドレス宛にお願いします。

入力フォーム

○貴社名

○御担当者様お名前、所属部署、役職

○機材送付先ご住所
〒  -

○お電話番号

○御担当者様携帯番号

○テレビ会議システムもしくはテレビ電話 可否
可  □  不可 □
※可の場合ご不明点がある場合テレビ会議システムを利用しての
 サポートが可能です。

○貸し出し希望日
第一希望  月 日 ~  月 日
第二希望  月 日 ~  月 日
第三希望  月 日 ~  月 日

注意事項チェックシート
御了承いただける場合はチェックをお願いします。

□本キャンペーンは弊社コンテンツのデモンストレーションが目的です。
 個人名でのお申込、商用利用、社内教育の実施等はお断りしております。

□VR体験は視覚がヘッドセットにより覆われます。安全面に注意していただき必ずご体験の際は介助者を伴ってのご体験をお願いします。

□無断でのレンタル期間の遅延に関しましては1日につき3万円、紛失及び破損の場合には全てのコンテンツライセンス料を含めた金額を申し受けます。

□予約過多によりご希望のレンタル日程に添えない場合がございます。
 その場合は別日程をご提案させていただく事がございます。



以上、何卒宜しくお願い致します。

【GW休暇のお知らせ】

NEWS2020/04/24

弊社のGW休暇は下記となっております。

4月25日(土)~5月6日(水)

GW期間中の御連絡につきましては、メールでの御連絡でお願い致します。
緊急の場合は、弊社担当者の携帯電話へ直接御連絡をお願い致します。

GW明け後の営業に関しましては、政府の意向に合わせて、
現在行っておりますリモートワークを引き続き継続して行っていく予定です。

又、GW明け後の打ち合わせ等につきましては、
テレビ会議システム(Zoom、Teams、Skype、ハングアウト等)を使用してご対応可能です。

何卒宜しくお願い致します。

【テレワーク中のお客様への対応について】

NEWS2020/04/14

積木製作では、緊急事態宣言中外出自粛に伴い、
テレワークを実施しております。

社員との会議はもちろん、お客様とのお打ち合わせも
テレビ会議システムを利用しております。

遠方のお客様とのお打ち合わせでも
テレビ会議システムの利用で思いのほかスムーズに行えている印象です。

もちろんお会いしてのお打ち合わせも大切ですが、
電話では伝わりづらい内容の打ち合わせや、
パソコンの画面を共有し、
ご依頼いただいているコンテンツをお客様にご覧いただきながらの
打ち合わせも可能で、テレビ会議システムにおおいに助けられております。

新規のお客様からも
『テレビ会議システムでの打ち合わせは可能ですか?』と
お問い合わせいただく事も増えております。

大変な状況化ですが、
お客様とのコミュニケーションを様々な手段でとりながら、
今後も製作活動にまい進したいと思っております。

添付の写真は社内会議をテレビ会議システムを利用して行っている様子です。