Loading...

明電舎「VR安全体感教育」

株式会社明電舎は2008年から従業員を当社では2008年から従業員を対象に
「危険の感受性に訴える教育」安全体感体育を展開しており、
2016年12月からは社外の工場、建設現場等で出張教育をスタートさせました。
「VR安全体感教育」はその教育の中に組み込まれ、労働災害撲滅の為、広く利用されています。
2016年、国内でも事例の無かった安全教育VRを積木製作と共同開発。安全教育におけるVR活用の先駆けとなりました。

コンテンツラインナップ


NO.001

高所足場からの墜落体感

NO.002

グラインダー使用中の火傷体感

NO.003

作業台使用中の転落体感

NO.004

車運転中の交通事故体感

NO.005

キュービクルの点検作業体感

NO.006

フォークリフト触車事故体感

NO.007

フォークリフト荷崩れ体感

NO.008

ホイスト操作中の接触事故体感

NO.009

昇降台使用中の転落体感

NO.010

大型変圧器上作業中の転落体感

NO.011

高圧配電盤作業中の感電体感

NO.012

埋設配管作業中の法肩滑落体感

対応デバイス


HTC Vive シリーズ(PC 接続型)、OculusRiftS に対応しています。
採用しているのは一般的に流通している汎用デバイスです。安価で、手軽に調達が可能です。

VRシステム


6DoFと言われる自由に歩き回る事ができるシステムを採用。
自分の足で歩く、自分の手で作業をするといった行動を現実と同じ様にVR空間内で実施します。
着座による視聴型の体験と比べて遥かに没入間があり、記憶に残る教育が可能となります。